不妊治療の大切な検査、卵管造影検査。違和感はあったけど痛みはなし!

こんにちはー!
まゆ(@mayuyutsuba)です!

 

善は急げと勢いで始めた妊活。早速色々な検査が待ち構えています。

30歳で新たな発見!不妊に悩んでる人はとりあえず病院行ってみよう!

 

不妊の原因は何か?というのを探るための重要な検査があります。

大きく3つ。

  • 卵管造影検査
  • フーナーテスト
  • 精液検査

 

 

そして今回は不妊治療の大切な検査その1!

 

卵管造影検査を行いました。

 

そもそも卵管が通っていないと卵子が精子と出会うこともないので妊娠しません。

なので卵管がきちんと通っているかを確認するという検査です。

その一部始終をレポします!

 

注意
結構赤裸々に書いているので苦手な方は注意してくださいね!

検査着に着替え

まず下着だけになりワンピース型の検査着に着替えました。

タイツとかストッキングも脱ぐので靴下は必須アイテムです!

トータル2時間は検査着だったので足元冷やさないように靴下は持って行きましょうねー。古い病院なので結構寒かったw

 

ベッドでしばらく横になる

朝イチで来てと言われていたのだけど、先生の到着が遅かったため個室にてずっと横になっていました 笑

この個室は後ほど休む用に用意されています。

人生で一度も入院したことがない私は病院の個室でなんとなくテンションがあがってしまいました…笑

 

管(くだ)を子宮に入れられる

まず普通の検査室にて造影剤を注入するための管を子宮に入れられました。

ここが一番痛いよ(先生談)と言われたのですが、痛みは全くなく。すぐに終了。

どちらかというと管がぶら下がってる状態でしばらく待合室で待ってたから、それが気持ち悪かった…!

 

はやく呼んでくれーい( ;∀;)

 

妊娠訴求

投影機の上に横になり造影剤を注入!

場所を移してレントゲン撮影。ゴツい投影機の上に寝そべって、先ほどぶら下げた管から造影剤を注入!

するとカメラに造影剤が写っているのがよくわかります。瞬く間に子宮内に広がって行くのがわかりました。

 

痛みはなかったけど、なんか詰まってるものが解消されるような、そんな感覚。
精神的なものかもしれませんが、ネットでよく見る軽い癒着状態が取れたかんじ。

そして少しお腹が膨らんだ感じがしました。

 

管を入れる時より、造影剤入れる方が違和感あったかな…。

 

そのあと休憩

検査後は休憩。
管とか造影剤とか色々と入れられて、心身ともにボロボロになっているのでしばらく最初の個室にて横になってました。

こういうの結構弱いから若干貧血気味に…30分くらい休んでたから少しは回復したけど、それからも少ししんどさはありました。

 

検査結果!異常なし(*´ω`*)

その後再度呼ばれて検査結果の報告。

 

異常なし。キレイらしいw

 

詰まりも特になく、綺麗だそうですw貧血になったけど、とりあえず良かった。

知らない間にタンポンを入れられてました…造影剤が溢れてくるからね。人生初タンポンをこんなときに迎えるとは。

ずっと気になってたタンポン。

 

 

違和感はなかったよw言われるまで気づかなかったし。
取るときスポンってゆったけど( ゚Д゚)

 

そして料金ですが、5,300円。保険適用でも高い・・・。検査が結構大がかりだから仕方ないかもしれないけど。。。

 

検査自体は午前中で終わり午後から仕事に行ったのですが、行って後悔。

普段慣れてないから、身体がしんどくて仕事に手がつかない状態。
精神的なものかもしれませんが(2回目)。

この日はどうしても休めないから仕方なかったけど、休めるなら休みの連絡入れてでも休みたかったなー。

 

大切な検査その1を無事終えた二時間。

 

異常なしということで、ひとまず安心したのでした。。

 

 

ご覧いただきありがとうございました。
まゆ(@mayuyutsuba)でした♪

ベルタ葉酸サプリ