4年間で学んだ、歯列矯正中に食べてはいけない・避けたい食べ物まとめ

こんにちはー!
まゆ(@mayuyutsuba)です!

 

歯列矯正をしている中でみんなが通る道。食べ物の悩み。

そう、歯列矯正中は食べ物が限られます。 歯医者さんから禁止されるものは気を付けるでしょう。

ただ、他にも普通の人には気づかれない、食べにくいものはたくさんあるのです!

実際に4年間装置をつけて矯正をしてきた私が身をもって体感した、
食べるのを避けたい食べ物をご紹介します!

created by Rinker
デンタルプロ
¥273 (2019/12/10 15:51:55時点 Amazon調べ-詳細)
社会人の歯列矯正はもう遅い?実際に矯正した私は全力でお勧めするよ!

歯列矯正中に食べてはいけないもの

ガム・餅

こちらは歯医者さんに言われると思います。

器具がガム・餅にくっついて取れる可能性があるから。

ガムやチューイングキャンディ(ハイチュウ・ぷっちょなど)は商品の裏に
「矯正器具が取れる可能性があります」って書いてあるので避けてました。
矯正中はこういう文言に敏感になりますね。

 

ガムは元々食べないので良かったですが、お餅は泣きたかった( ;∀;)

大福系はOKという謎ルールを自分の中設けて(いちご大福食べたいじゃん)ましたが、
THE☆餅!というものは避けてました。

焼いたお餅、お雑煮、ぜんざい・・・全部おいしいのにね!
お正月にお餅が食べられないなんて・・・!

おせんべい

こちらは矯正器具が壊れる可能性があるから。
とれるだけじゃなくて壊れるのは追加料金がかかるかもしれないので破壊しないよう慎重に食べるものは選んでました。

会社のお土産でおせんべいをもらったときは
これは固いんだろうか・・・といつも割って確認して食べてました。

まさか会社でお茶につけておせんべい食べるわけにもいかないしね←

 

4年間で実感!矯正中に食べるのを避けたいもの

ここからは歯医者さんに特に言われなかったけど
見た目だったりとか、
食べるのが苦しいだとか、
歯以外のダメージがあるものをご紹介します。

 

色の濃い野菜。ネギ、ほうれん草等。

矯正装置が表についている人は特に。

奴はすぐに装置に引っかかりおるのです・・・!
私は下側の歯は表側に装置を付けていましたがすぐに引っかかるので
食べたら即歯磨きをしてました( ;∀;)

「青のりついてるよ」どころの騒ぎじゃありません。

上側を表にしている子はもはや食べるのを避けてネギが嫌いになってました。ナンデヤネン。

特に葉物野菜がひっかかりやすい印象。摩擦力があるから・・・?

細長い食べ物。ニラ、えのき、ラーメン等。

矯正装置が裏側についている人は特に注意。

上の歯は裏側に装置をつけていたのですが、洗濯物のようにひっかかったえのきたちが舌をくすぐる。
気持ち悪いことこの上ないのです。

 

 

さらにホールディングアーチ、パラタルバーといった上あごにつける系の治療のときは死にそうになります。(ホールディングアーチ・パラタルバーについてはググってみてください)

上あごの裏側に装置をつけるのですが、上あごってことは喉に近い。
長い食べ物が洗濯物のようにひっかかると喉をチロチロとかすめるのです。

上あごに対してワイヤーを横断させている感じ。

きちんと張り付くようにピンク色の樹脂でワイヤーを固定しているのですが、ワイヤーむき出しの部分は食べ物が引っかかる。
これが喉をかすめる・・・となるとつらい( ;∀;)
おえーっとなっちゃいます。

飲み込みたくても飲み込めない状態なのです。きつすぎる。

この治療期間のときは長い食べものは敬遠してました。
家で料理するときは細かく切るに限る。

匂いのきついもの。ニンニク等。

装置と歯の間に挟まりやすいので普通の人よりも臭う気がします。ギョーザとかは注意です!
体内から臭うわけではなく、口から臭うからね。

すぐに歯磨きできない場合は避けてました・・・。

パスタにアヒージョ・・・オシャレ食べ物にも含まれてるので注意です~!

 

その他…。お肉・ホルモン等。

こちらも挟まりやすいという点でチョイス。装置というより歯の隙間に入りやすいです。(わたしの経験では)

繊維がすごいということと、質量があるので押しつぶされてより固くなって挟まる気がします。
圧雪・・・みたいなかんじ。

これの厄介なところは普通に歯磨きしてもとれないということ。隙間なく挟まるのでね・・・。

フロスが必須です。
お肉大好きなんで食べまくってましたけどね(*´ω`*)

歯と歯の間、きちんと磨けてる?歯間ブラシで美人な口になろう!

 

まとめ

歯医者さんに言われたものは気を付けるとしても、
私が挙げた避けたいものは食べて学んでいきました。

工夫は・・・長いものは小さく切る!
人と会うときは食べ物のチョイスに気を付けて、うがい、歯磨きをすぐにする。
ということですね。

歯磨きは普通の歯ブラシだけじゃだめですよ~。
歯と歯の間、きちんと磨けてる?歯間ブラシで美人な口になろう!」で歯間ブラシを使って磨くようにしましょう!

 

食べ物の制限があり色々と大変ですが、長い人生のほんの一部です。
頑張って乗り切りましょう~!

▼▼こちらも合わせてどうぞ!▼▼

矯正中は歯が痛すぎ…。装置調整直後でも食べやすいものまとめ!

 

ご覧いただきありがとうございました。
まゆ(@mayuyutsuba)でした♪